脂漏性の頭皮の乾燥の原因としてあげられるのは、頭皮の洗いすぎです。脂漏性皮膚炎の原因には、常在菌のマラセチアも関わっています。脂漏性皮膚炎になるにはこの菌の好む環境が、しっかりと整えられているからです。汗や皮脂が多いというのが、絶好のマラセチアの好む環境です。これが原因となって皮脂の過剰分泌が頭皮で引き起こり、乾燥しやすくなって脂漏性皮膚炎へとつながります。皮脂分泌は潤うような印象ですが、逆に皮膚を乾燥させます。

 

改善方法として、日々のセルフケアをしていく必要があります。頭皮の環境や乾燥は、シャンプーの仕方や食事での栄養も影響をしています。ですから改善方法としては、生活の中でやってきたことを見直して行くことが飛鳥です。まずは改善方法として、頭皮の清潔を心がけるのが大事ですから、毎日の洗髪は丁寧に優しくすることです。シャンプーは1日に1回だけでよく、成分は優しいタイプを選びましょう。清潔を保つことは必要ですが、過剰な洗浄は逆効果です。

 

高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強力であり、肌への刺激も強いです。硫酸系洗浄剤は硫酸の成分を含み、市販の安いシャンプーにはよく入っています。皮膚の乾燥を招きやすいですから、あまり良い選択とは言えません。酢酸系洗浄剤の成分は、酸性石鹸系の分類です。洗浄力はわりとありますが、皮膚には低刺激で安全性は高い洗浄剤です。最も皮膚にも優しくて安全性も高いのはアミノ酸系洗浄剤であり、アミノ酸より作られているタイプの洗浄剤です。

 

健康な頭皮のためにも、毛髪のためにも、ビタミンB群の栄養を意識して摂取しましょう。その中でもビタミンB2やビタミンB6の栄養成分は、皮膚細胞の代謝活動を活発化させる作用があります。ビタミン成分によって代謝が良くなることで、頭皮にも十分な栄養成分が供給されることになります。口から摂取をする栄養素は、体を健康に保つだけを目的とはしていません。髪の毛や全身の皮膚の健康も、口から摂取する栄養成分によって成り立っているのです。改善方法として基本的な生活の中のことで、十分な睡眠をとることは外せません。眠りを甘く見てはいえkないのは、人間は睡眠時に体内機能は修繕されて、成長も行われるからです。ストレスを溜め込み過ぎるのも手放しましょう。規則正しい生活を送ることは、大きな改善方法になります。日中の注意事項としては、できるだけ紫外線は避けるようにケアをするのも大事です。

 

おすすめの頭皮乾燥対策化粧水はこちら >>